釣りと車とネコちゃんと。

伊豆でカゴ釣りの他に、船釣りも好き。飼い猫とパンダのある生活

2年ぶりの真鯛

昨日からのモヤモヤを払拭するべく

再度伊豆へ

ソーダが上がってたのてちーと悩んだけど沖アミオンリー購入

午後1時前に到着

うだうだ用意して釣り開始

 

すぐさま活イカのトラック積み待ちで投げられず、30分ほどダベる

あかん、いつものパターンになってしまう

 

ウキ沈むの見てても釣れないよとお師匠さんの言葉

そしてお師匠さん知らない間に帰る笑

 

その10分後くらいに

ウキがもやっと

あれ…

 

しばし見つめる

また  もやっ

 

そしてふっと消えた

 

あ、こりゃ多分チャリコだわと

巻いてくるもずっしり重い

あれ

あれあれ

海藻もないのに…

 

と思ったら懐かしいグングングーン

あれ、これきたぽ

きたぽいー‼︎‼︎と叫ぶ

おじさん車から飛び出る

ということでおじさまのナイスアシストにより

 

ゴォォォル

f:id:mitycore:20180702023136j:image

このドヤ顔よ

やべー。お師匠さんいない間に釣っちゃった!

すぐ呼ぶ笑

 

横で一部始終を見てた静岡の兄ちゃん2人に

血抜きと神経〆をやってもらう

なんて優しい人なんだ

アナタタチ絶対いいことアルヨ!

 

あ、そのあとマルも1匹釣れたよ

そんでもって夕方にお隣のおじさまも

キタァ!の短い声とともに

鯛ぽいアタリ

 

こちらを僭越ながらタモアシスト

推定60センチ

お互いタモ入れ緊張したわと

取った後にお話し

 

持って帰って測るとf:id:mitycore:20180702002848j:image

70センチ 5.1キロ

ご立派

 

さばくと胃袋は半消化のイワシらしき小魚でパンパン

これがゲボ吐きそうなくらい臭い!おうぇぇえ

 

大きいので取りあえず頭落としてエラと内臓、血管のお掃除に四苦八苦

 

包んで冷蔵庫へ

疲れ果てた…でも満足