釣りと車とネコちゃんと。

伊豆でカゴ釣りの他に、船釣りも好き。飼い猫とパンダのある生活

懲りずにウツボ

先週のウツボに味をしめ、ノコノコと伊豆にお出かけ。

 

今回のワタクシはちと違う。

原田釣具店に立ち寄り、ワイヤーとスリーブ、タチウオ針3号を購入。

 

ワタクシ 「ウツボ釣りたいんです!キリッ」

アルジ  「へぇ…」

 

ウツボ愛は燃え上がる一方。

前回ウヨウヨいて網で掬えたもんだから、16時に到着。ナメてるな。

 

青物はついでにってな感じでカゴ釣りの用意をするも、ウツボの姿見えず。あれ…いない…

まずは中サバゲットし、速攻ぶつ切りに。テトラ付近でタモをかまえるも音沙汰なし。

身エサつけてワイヤー垂らすもシーン…

 

やばい…やばい…ヤバイよヤバイよ

 

というのも、よくいく居酒屋でウツボの話をしたときに

 

店アルジ「食べたい!さばきたい!」

ワタクシ「ウヨウヨなんでサクッと捕まえてきますワー 」

なんて言っちゃったもんだから。

 

狼少年だけは何としても避けたい!!

 

諦めきれずホームに出撃。地元の師匠に電話。

 

ワタクシ「どうしても釣りたいんです!」

師匠「ヘチでサバつけといたら夜でも釣れるら〜」

 

期待を胸に、いざ投入。

 

ジ、ジ、ジジジジ!

ドラグが鳴り横にドキューンと走る。

あ、こりゃエイかも…

1回目は針ハズレ。ホッ

サバの頭をつけて再投入。

 

ジジジジジジジジ!!

また横に沖にと走る。

やけくそでバトル開始。

 

カリカカリカ

ジジジジ!

カリカカリカ

ジジジジ!

 

クソ重いわ、尻も痛い。腕に乳酸溜まる、

でも竿はしっかり耐えてくれた。

アディーレ磯!あなたと生きていくわ!

 

30分ほど格闘してワイヤーが見えたんで海面を見ると、暗い中にビランビランのカーテンが。

 

ヤッパリ、エイダ

ジジジジ!

 

しょうがないので向こうにいたイカ釣りおじさんにワイヤーを切ってもらうお願いをするも

 

ワタクシ「すみません!クッションゴムから下、切ってもらえますか?エイがかかってしまって…飛びかかったりしませんから!」

 

オヤジ「えー。やだなァ、俺が竿もってるからあんた切んなよ」

 

ワタクシ「          」「ハイ 。パチン  アリガトウゴザイマシタ」

 

納竿。

 

アルジにテル

ワタクシ「ウツボ釣れずエイと戦い敗れました。次回で…」

店アルジ「ワラ」

 

あぁぁぁぁぁ!

いろいろ消化不良!